FC2ブログ
monocoque

Illustration practice blog.

PROFILE

monocoque

 趣味のお絵描き練習、ほか雑記ブログ。

 
  (ROM)
  (suspend)


[管理用]



CATEGORIES



ARCHIVES



SEARCH



リンク



翠ちゃん
 版権キャラはヘアスタイルと服装を考えなくていい分楽だ・・・それで版権キャラつながりで何描こうかと思って、好きな至高のツンデレキャラ翠星石を。  まず自分の絵柄で顔だけいくつか走り描きしてみた。自分の絵柄と翠星石のイメージを混ぜて・・・。そのなかで最大公約数と思われるイメージが右の絵のように完成。



 で、いざ全身を描いてみると・・・走り描きと顔違うし、昔の香港映画みたいになんか縦長だしorz なんて言うんでしょうか、翠星石のあの独特の愛嬌と憎たらしさ、それとなく漂う色気のようなetc これらを兼ね備えた表情というのはすごく難しいなぁ・・・ Rozen Maiden シリーズはいつか全部描いてみたい。
 動きと表情のない仁王立ちしたロボットみたいなイラストは描いててもつまらない。もっとバラエティーに富んだものを描けるようになりたいなぁ。

タグ: 版権 ローゼン 翠星石 ラフ
お世話になりました
 描くペース的にきつくて全然参加できていないので、勢いで参加した感もあって結局落ちこぼれてしまいましたし、リアルの都合もちょっとあるのですが名無しに戻ることにしました。自分勝手で申し訳ありませんorz
 もちろん絵は好きだしまだ描いていくつもりです。ブログ自体はお絵かき練習ブログという感じで続けていこうと思います。
 最後に ID 割れちゃいましたけど (メールアドレスの気分で @ 打っちゃった)、もうコテで書き込むことはないので以降もし現れたら偽者です@w@
 

タグ:
真央まお
ちょっと部屋が狭く感じてきたので物を捨てようと部屋の整理してたら NEOGEO の SONIC WINGS 2 というゲームが出てきた。丁度「版権キャラを描いてみよう」スレも目にとまったのでこのゲームの中の美少女キャラ真央まおを描いてみた。自己流の顔で似てないし、 A4 に無理に納めたので短足になったけど('A`;)

 そんで前愚痴ってた自転車だけど、例の小径車は乗る気はまったくないので売ることに(まだ売り先は決まっていない)。そして勢いで GIANT の ESCAPE R3 を注文。最初から購入を考えていたものの、当初の予算が 3 万円が上限だったので諦めていたのに・・・結局・・・。小径車の 1.8 万円を足したら 2 つくらいグレードの高いの買えてたじゃないかorz まだ納車されてないのでとりあえず今は安い方のロードで通勤中。
 絵に関する話し。今まで”塗る環境”への投資はしてきたものの、線画を”描く環境”は紙と鉛筆だけだったので G ペンと丸ペン、それから同人誌用の原稿用紙(1枚絵しか描きませんが)を買ってきた。思ったより描き安く、丸ペンの線の細さは想像以上だった。ペン入れの練習しなきゃ・・・。
 また、イラスト集みたいなのは少し持っていたものの”描き方本”みたいなのがなかったし行き詰まっていたので、ここにきて投資。感想をまとめると、元々本が嫌いな性質の自分には”読むのが面倒”で眺めて終わり・・・。”ヒト描くサイト”とかそのへんい描いてあることと同じような内容でこれといって収穫はなかった。飽きずに取り組むことができる人はちゃんと得るものがあるんだろうけれど。ちなみに購入した本は右のとおり。
絵を右脳で描く―「描く能力」が劇的に向上Amazon のページ
 「こしてみるとどうです?すごいでしょう!」みたいな流れだけど、やってみても書いてあるような現象が起きず白けて途中でやめちゃった。結果、当然のように絵に変化なしorz 自分が左利きなので本の内容が当てはまらなかったのかも?
コスチューム描き方図鑑 (3)Amazon のページ
 ユーザーレビューの「全巻 3 冊のうち 1 冊を買うならこれ!」という言葉に釣られて購入。自分的には露出度の高いコスチュームのポーズ集としか思えず、これなら別にファッションカタログでもいいなぁ・・・という感じ。後ろからの見た目も書かれているのは大きいけど。自分を差し置いて言わせてもらうと、絵はお世辞にも上手いとは言えない。
スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサンAmazon のページ
 プロの人がサクサク描いた絵にその描く過程やポイントが詳しく書いてある。が、自分の場合これに書いてあることのもう一つ前の段階でつまづいている気がして「いきなりそんなとこから描けないよ・・・」状態。先に人体の構造から覚えて”アタリ”が描けるようにならないとこの本は自分にはレベル高すぎる。でも得るものはいつくかあったので、今回の 3 冊の中では一番マシかな?

タグ: 版権 真央まお
先日の塗り完成
 やっと塗り完成~。デザインは Lampre (2004年モデル ) に。塗りは簡単にやったけどスポンサーのロゴ探すのが大変だったorz 油絵風の塗りができるようになりたいなぁ・・・先に線画の練習か。
 ・・・どうしても愚痴を書きたかったので愚痴を・・・。
 3 、 4 年通勤やゲタに使ってきた自転車 ( 03' SPECIALIZED HARD ROCK ) が痛んできたので今日買い換えた。通勤で街中に野ざらしで停めたりしてすぐ痛むので次は先代よりさらに安くてコンパクトな小径車にすることに。自転車屋へ出発。
 安い小径車はロクなのがない。そんなとき年式落ちのブルホーン STI 仕様の小径車発見。しかも定価 7.5 万円のところ 2.5 万円だったのでこれしかない!と思ったんだけど、これは折りたたみ自転車でもあった。店の人曰く、自分の体重 ( 60kg 台後半 ) と乗り方が荒いということなら継ぎ目が持たなくて折れる可能性があるとのこと。泣く泣く諦めてとりあえず手ごろなギヤ付きの小径車にした。
 しかしこれが大失敗。ギヤが軽すぎる! 6 段変速だけど発進時も含めて 6 速しか要らないくらいに軽い。 6 速でケイデンス 70rpm くらいでも早歩きに毛が生えた程度しかでない・・・。これを設計した人は筋力が幼児並?!カテゴリー超級の山岳でも登れというのだろうか・・・。ありえない軽さ。以前から飛ばす方なのこれは我慢できない!しかもサドルがひどくて乗り始めて 5 分程度で股間が痛くなる。無名メーカーの安物なんて買うもんじゃないなぁとつくづく思った。帰宅中既に自転車をどこで売るか考えていた('A`)
 当面の通勤だけど・・・短距離カッ飛び用のブルホーンロードは SPD ペダルを替えたくないし、低価格ロードとはいえ勤務先で野ざらしで放置したくない。ましてやツーリング用の PINARELLO は使えない。なのでとりあえず数日はこの自転車で通勤を余儀なくされる・・・orz
 しかし店舗に行けば試乗ができると思っていたけどダメなんだなぁ ( 「跨るのは OK だけど漕ぐのは NG と言われた ) 。それならわざわざ店頭なんか行かずに通販で安く買えたのに・・・ガッデム!試乗さえできれてば今日の失敗はなかったのになぁ。

タグ:
復活記念ジャージ
 前回からもう4ヶ月近く経っちゃったのか・・・orz さらに本スレに顔が出しにくくなったけど、とりあえず落ち着いたので久しぶりにラフまで出来たのを一枚。トレースしないでこのまま色を塗ろうと思ってるけど、チームを Lampre にするか Euskaltel にするか迷い中 。
 スキャンして PC 画面で見るとやっぱり手と腰がおかしい。でもこれが今の実力じゃ精一杯。服のシワも練習しなくちゃいけないけど。サイクルジャージはシワ少ないから練習にならないなぁ・・・。
 

タグ: ラフ