FC2ブログ
monocoque

Illustration practice blog.

PROFILE

monocoque

 趣味のお絵描き練習、ほか雑記ブログ。

 
  (ROM)
  (suspend)


[管理用]



CATEGORIES



ARCHIVES



SEARCH



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:
お時さん
 まだ描く意欲があったので、 Toxic Biohazard をイメージして描いてみた。色々参考になるイラスト探していてひょんなところで今のビートマニアにはキャラクター ( ライバルと言うらしい ? ) があることを知り、これは良い!ということでプリーツのスカートとニーハイソックスを取り入れてみた。でもあんな可愛い服デザインできない。
 今回は今まで描いたことがなかったので黒髪に挑戦してみた。服も黒いのでもっそりしてしまった。体のおかしいところは指を除けば右手がおかしいかな。あと相変わらず奥行きの感じに違和感がある。パースとかよく分からないけど、あのへんが分かったら解消されるんだろうか。
 描く工程は前回の "もる子" とほぼ同じ。上半身を紙に鉛筆で線画。 Photoshop でラフ。 Painter で線画の清書と塗り。 Photoshop で調整、加工、 JPEG 出力。新しい試みは線画の線を太くしてみたこと。山下氏の線結構太いから。でも後述の通り、 "もる子" が理想には一番近い気がするので、やっぱり次からは細い線で描こうと思った。ただあくまで "比較的" 近いだけで、目標への絶対距離はまだまだ遠い。
 もう一つはブラシにテクスチャを多様したこと。今までテクスチャ無しだったけど、服の質感を出したくて適用してみた。でもなんか全体的にノイズが入ったみたいで汚くなった。ちなみにイタリア水彩用紙。テクスチャ自体は悪くない気がするので、次は目の少ない用紙にしてみよう。
 FL 関係オリジナル三人衆を身長などを考慮した上でマージしてみた。過去絵のマージって初めてやった気がするけど、これは比べるには良いなぁと思った。うーん、やっぱり線は細い方が好きっぽい。身長はやはり頭身の高いもる子が一番高くなった。お時は厚底ブーツでドーピングしているだけで一番小さくなる。ちなみにお時は 7.5 頭身くらいだろうか。
 ビートマニアのキャラ可愛いな。あんな風なのが描きたいんだけど。画風以前の問題な気がするので、とりあえずできるだけ描いて練習あるのみ。
 まだ色々描きたいのでまたすぐ何か描こう。ただ、次は線画は SAI で描こうと考えている。 Painter でも似たように描けるけど、自分の技量では強力な補正機能がないとまだしなやかに描き難い。 DTM は過去曲のアレンジをちょっと触ったくらい。楽しいことは楽しい。

タグ:
もるひねちゃん?
 ということで、ペンタブレット復活記念に久しぶりに一枚描いた。ネタが思い浮かばなかったので、また FL のプラグインをイメージして、先日プリセットを買った Morphine をセレクト。 Morphine ちゃんではなく、あくまでイメージガール的な感じで。 Morphine ちゃんはたぶんそのうち本家が現れるだろう。ちなみに Sytrus ちゃんはもういるらしく、他にも Gross Beat ちゃんとか色々亜種が生まれているらしい。全プラグインにキャラがつくのか?!
 今回も体がおかしいのが分かっているので Pixiv への投稿はなし。下書き段階から分かっていたけど、 Painter で線画からやったらどう仕上がるか早く見たかったから。他のポーズ考えるの面倒だし。
 具体的には左足がおかしい。いや、右足がおかしいから左足もおかしく見えるのか・・・?一応 [美少女イラスト見本帖] のポーズを参考にした ( 本で指示のあるトレース行為はしていない ) んだけど、なぜか自分が描くとおかしい。不思議。たぶんこれ解消したら一皮剥けるんだろうけど。手が苦手なのは毎度のこと。顔も左右反転させると自分でも歪んで見えるので、たぶんかなり歪んでるんだろう・・・って、どこもかしこもダメじゃん!
 あと、気が付けば頭身が大きくなってしまった。前述の本にある "可愛いキャラを描くには 7 頭身" という教えは常に意識しているんだけど。身長的には前描いた 7 頭身の Formula ちゃんと同じくらいだけど、こちらは小顔のせいかほぼ 8 頭身になってしまった。
 今回はまた初の試みがを行った。それは Painter で線画を清書すること。 YouTube で Painter で綺麗な線画描いてる動画があったので。使っていた筆が "鉛筆" だということは分かったんで、なんとか頑張って似たような筆跡になるバリアントを作り上げた。ちゃんと自分に合う筆を作ることができれば SAI 並の線画の描き心地にできることが分かった。 Painter やるじゃん!褒めてはみるものの、 [新規ビュー] 機能がつくまでアップグレードはしないけど。
 お絵かき練習ブログなんだから今度から工程はメモしていこう。今回の工程は、上半身のみ紙に鉛筆で線画。それを Photoshop で取り込んで全体のラフ。次に Painter にもっていって線画の清書と塗り。 Photoshop に帰ってきて色合いの調整と線画処理。そのまま Photoshop で合成して解像度を小さくして完成。
 筆跡の汚い塗りがアレだけど、線はそこそこいいんじゃないだろうか。 Painter での線画はなかなか良かった感じなので、次からこの手法で行こうと思う。しかし理想としている山下しゅんやさんっぽい塗りはどうやったらできるんだろうか。それとあんなキュートなキャラも描けるようになりたい。
 DTM は全く進まず。 Image-Line のクリスマスセールで何か買ったら作る気おきるかなぁ。

タグ:
やはりペンの故障だった
 以前ペンタブレットが壊れたことを書いた。やはりあの症状 = 消しゴム側だけ反応する はペン側の故障だったようで、ペンを購入したらまた使えるようになった。つまりタブレット側の故障ではなかった。ということで、 「 消しゴム側だけ反応するという症状の場合はペンの故障である 」 という答えについて一つ太鼓判を押しておきます。
 あまり上手くないのにペン回しをして落としてしまったりしたのが悪かったんだろうか。そもそも、ペン回し自体も故障の原因になりかねない気もする。今度壊れた頃には在庫をもつ店も無くなっているだろうから、今回購入したペンが壊れたときは今使っている Intuos2 とお別れするときだと思っておこう・・・。
 

タグ:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。