FC2ブログ
monocoque

Illustration practice blog.

PROFILE

monocoque

 趣味のお絵描き練習、ほか雑記ブログ。

 
  (ROM)
  (suspend)


[管理用]



CATEGORIES



ARCHIVES



SEARCH



リンク



地元で "売ってる" 米がまずい
 絵や DTM に全く関係の無い話。先日かなーり久しぶりに東北産の米をネット通販で買った。あらためてその美味さに感動。なぜ東北の米はこんなに美味いのか。
 今まで地元の農家の方を応援する気持ちもこめて、近所のスーパーで地元産の地元品種の米を選んで買って食べていた。そんなとき、ネット上でふと米専門の通販を見つけた。かなり前に一度だけ WebMoney が余っていたのでネットで米を買ったことがあったけど、それ以降は "ネットで米を買う" という発想が頭から消えていた。なので、ハっとして色々検索するとかなり多くの店があった。コシヒカリとかも近所のスーパーで買うよりかなり安い。地元の農家の方には悪いがポチっと注文。
 今回注文したのは秋田県産の "あきたこまち" 。地元の米は品種を書くとたぶん県名もバレるが、地元の品種は "夢つくし" だ。前もって注意したいのは、後述するけど、夢つくしが不味いと言いたい訳じゃないこと。あくまで地元で "売ってる" 米が不味いということ。
 見た目や味、食感の差は歴然。もちろん同じ 21 年産で、同じ炊飯ジャーで同じように炊いている
 まず炊き上がりの見た目の時点で全然違う。地元で売ってる米は一粒一粒の表面が崩れて形が崩れてしまう。崩れているせいか粒も小さくみえる。食べてみると歯ごたえはないし、崩れた破片でお互いがくっ付いているので食感はさらに悪い。
 対して、あきたこまちは一粒一粒がちゃんと視認できるくらい粒ぞろいで崩れていない。食べてみてもいわゆる "もちもち" という表現がきちんと当てはまる食感が得られる。なんと言うか、 "米の味" というのを久しぶりに味わった気がした。「うぉぉぉこれが日本の米かぁぁぁ!」と叫びたくなる。
 タイトルに "売ってる" と入れたのには訳がある。それは、地元産の夢つくしが売り切れのときは他県産の別品種を買うこともあって、それも不味いからだ。だから夢つくしが不味いということを言いたい訳じゃ決してない。
 丁度今回ネットで注文する段階で切れかかっていて、現状 1kg くらい残っている米がまだ台所にある。その産地と品種を見ると新潟県産のコシヒカリだった。確か 5kg 2,200 円くらいだった気がする。しかしこの "地元で売っていた新潟県産のコシヒカリ" も不味い。前述のような粒が潰れた炊き上がりになる。なぜこんなに地元で "売ってる" 米は不味いのか?そして東北方面からネット通販で買った米は美味いのか。謎深まるばかり。
 東北と括るのは、前述の通り、以前に WebMoney で一度だけネット通販で買った店も東北の店だったからだ。記憶では福島県あたりの店で品種はコシヒカリだった気がする。そのときはネット通販の価格でも近所のスーパーより高めの価格だったコシヒカリ ( 5kg あたり 3,500 円くらい ) を買っていたので、だから当然美味いんだろうと思っていた。しかし今回買ったあきたこまち ( 5kg あたり約 1600 円 ) は近所のスーパーで買う夢つくしやコシヒカリ ( 5kg あたり約 2000 円 ) よりも安かった。それなにの断然今回買ったあきたこまちの方が美味い。だから最初にネット通販で買ったコシヒカリも、単に値段の分で美味しかった訳でないんだと、今となっては疑わない。
 なぜなんだろう。新潟県産のコシヒカリならきっと秋田県産のあきたこまちや福島県産のコシヒカリと同等かそれ以上に美味いはずなのに。なのに地元で "売ってる" と不味い。同じ品種でも産地の店で買って送ってもらったのは美味い。
 地元で売ってる方は精米とかの過程で何かやらかしてるのだろうか?地元と産地の精米方法が違う?精米なんて同じような機械でやるんだろうし、そんなに違わないと思うが・・・。それとも保存とか大量輸送の方法とかに問題でもあるのかな?でもそれなら夢つくしが説明つかない。うーん、知合いとかに米農家の人がいないので、流通前の米を入手して比べたりはできない。
 あまり書きたくはないけど、これだけ味や食感が違うともしかして産地偽装 = 中国産か?!と疑いたくなる。そのくらい違う。そういえば三笠フーズってどうなったんだろう。

タグ:
エル・ビアンノ 02
 前にエル描いた後にルー・ルカも続けて描こうと思っていたけど、響の方が描きたくなったので結局響を描いた。今度こそルーをと思ってラフまで描いたけど、ルーの地上編の髪型 ( サイドアップテール ) を描いていたらエルになってしまった。ルーも好きだけど、うん、やっぱり俺はエル派なんだなぁ。
 今回の行程はソフトこそ線画 SAI 、塗り Painter と変わってないけど、描き方は結構変えた。
 まず線画。ペン入れをしないでラフに塗っていく方法に変更した。前にも別のとこで見てこの描き方いいなぁと思ってたけど、 Drawer でいい感じの塗りの人の再生したらやっぱりその描き方だったので初めてやってみた。ラフ状態で塗っていきながら線も整えていく感じ。山下氏のイラスト見てても、一筆で描くであろう部分の線も結構デコボコしてたりするので、たぶんこの描き方なのかなぁと思っているんだけどどうだろ。氏は線画がアナログだからかな。
 前のエルは変なアニメ塗りだったので、今回は真面目に塗った。もちろん理想である山下氏の作風を真似て。今まで描いてきた中では比較的近いイメージに塗れた気はするけど、山下氏のイラストと並べて比べるとやっぱりかなり違う。あのコントラスト高めの塗りなのにギスギスしない、劇画調ではないけどアニメ塗りじゃない、厚塗りっぽくもない塗りは一体どうやるんだぁぁぁ!もちろん氏はプロ、全く同じに塗れるようにとまではいかなくとも、他の人から「あぁそれっぽいね」という言われるくらいは近づけるといいな。とりあえずどんなブラシ使ってるかだけでも知りたい・・・。
 あと前から悩んでることだけど、自分の塗りはどうしても最初コントラスト、彩度の両方が低くなってしまう。この絵もその状態から Photoshop のレベル補正でコントラストを強くして仕上げている。これをやらないとなんか色が全体的に薄い感じの絵になる。なぜそうなるのかが全く分からない。
 ググるとあるところで数日前に同じ悩みでトピックを立てている人がいた。ログを読むと原因も結論も分からないまま終わっていた。もちろん山下氏や他の鮮やかな塗りをする絵師さんも最後にレベル補正などの微調整をやっている可能性はある。でも自分の場合 "微" 調整じゃないくらい補正しないと鮮やかさが出ない。
 今までなぜやらなかったのかと思ったけど、今回塗ってる途中で山下氏のイラストの色のベース、シャドウ、ハイライトの相対的な位置が、カラーウィンドウの三角形のどのへんにあるのかを調べたてみた。
 まず肌の色は上の辺に集中している。彩度が高いと感じる服などはほぼ真中付近に集中していた。今まで自分は、そうした方が彩度が高いと感じるため、どの部位の色も上の辺に近いとこから彩色していた。で、これをやったのが肌を塗って髪を塗ってる途中だったので、髪の途中と服は中央付近から彩色することを意識して色を選んでみた。そしたら幾分鮮やかになった気がしないでもない・・・けどどうなんだろう。美術関係の学校とか行ったらそういうの習うのかなぁ。
 彩色方法について詳しいサイトはないかと探してみたけど、検索したキーワードじゃ写真撮影系の How To サイトばかり引っかかってイラストを描くときの彩色方法について解説しているようなサイトは見つからなかった。残念。
 ともかく、塗り方の研究は進めつつ、ラフ状態から塗ってく方法をもうすこし練習してみよう。あと、背景や何か ( 動物や乗り物など ) と絡んだ絵も描けるようになりたい。道は長いや。

タグ: 版権 ガンダム エル
もる子 05
 版権と座ったポーズが続いたので、久しぶりに立ちポーズの練習でオリジナルを描いた。しかしなんか変。重心は右足の爪先あたりにあるように描いたのだけど・・・これ立ってられるのか?と自問自答しながら描きつづけた。
 今回は描いてる途中から自分でも何か気持ち悪かった。この気持ち悪さがどこからきているのやら、自分ではさっぱり分からない。目の描き方は山下氏を真似てはみたんだけど、まず頭身が大きくなりすぎるのがいかんのだろうか・・・塗り方と線画が合ってないとか、色々自分で考えてはみるものの。とりあえず次描くものは頭身低め!を十分意識して描いてみよう。自分で頭でっかちじゃない?と思うくらいでいいのかもしれない。それにしても同じ顔が描けない。
 今回は線画を SAI 、塗りを Painter という行程のフルデジタル。 SAI は通常のレイヤーに鉛筆使用。行程は変わらなくなったが、塗り方はいまだにコロコロ変わってる。今回は思い切ってエアスプレーを多様。あるプロのイラストレーターさんの How To のとこで、「エアスプレー使うと早く仕上がるがのっぺりして面白くないとい」うコメントを見て控えていたんだけど、やっぱエアスプレー使うと早い。やっぱ今度からは気にせず使おう。
 山下氏含め、上手い人の絵見てて前から思ってたけど、上手い人は線画の段階で立体感があるし着色の必要がないくらい仕上がってる。服のシワとかの問題じゃなく、例えばヌードの絵でも線画の段階で肉質がリアルで躍動感がある。あれはどうしてなのか、そして自分の絵はなぜ立体感がないのか。謎深まるばかりで一向に上達しない。うーん、色塗りで試行錯誤する前に線画上手くならんとダメだなぁ。。。

タグ:
我那覇響
 この前のエル描いてから気力が続いたので、一日明けて描き始めて仕上げることができた。前から描きたかった響。しかし予想通り自分が描くとやっぱり老けた・・・若年層キャラやロリキャラが描けない。自分が描くと老ける原因はなんだろう。まぁ老ける老けない以前に似てない・・・ガフッ! いや、でも Recent finished のとこの目付近だけの画像みると、自分では結構似てる気がするんだけど。うーん。
 もう全身描かないで上半身だけでも一杯描かないと練習にならない、と思っていたけどやっぱり足フェチとしてはどうしても足まで描きたい。なので全身頑張って描いた。線画段階であれほど確認したのに、塗る途中で色々おかしい所が見つかり出した。ちきしょー!分かっているからあれだけ確認してんのに、なんで線画のときは見つけられないんだ。
 ということで自己診断して次に生かしたい。まずパンツの縞塗ってるときにお尻がおかしいことに気づいた。そのあと足の付け根。さらに爪先の位置。後ろすぎやし、尻にめり込んでるやん・・・という感じ。手もおかしい気がするが、今のところちょっと手が大きい?以外は自分ではよく分からない。何日か空けてから見直したらきっと分かるに違いない。
 今回も線画が SAI 、塗りが Painter のフルデジタル。前回と違うのは、 SAI の鉛筆を弄ったことくらい。今までインストールした後の設定のままの鉛筆を使っていたけど、硬さを硬くして濃度も筆圧の影響を小さくなるよう設定すると自分に合うっぽい。お陰で線画がすこぶる早かった。今回は複雑な服などがない水着だからってのもあるけど。
 アニメ塗りっぽい塗り方で描く速度をあげてより多くの絵を描いて練習しよう、と思っていたけど、いまいち塗りが面白くなかったのでまた以前の塗り方に戻した。厚塗り、のつもりなんだど全然厚くない。色んなサイト見てるけど厚塗りマジ分からん。
 あとずっと前に買ってから全く実用していなかった 『コスチューム描き方図鑑 3 』 がここにきて大いに役に立った。なんてったって水着のサンプルがたくさん載ってる。響のグラビア水着 2 のようなビキニタイプももちろん載ってる。しかしこの角度ずばり!が見つからなかった。それさえ見つかっていれば線画段階で腰付近のおかしいところは直せたかもしれない。しかしこの縞のビキニ、響に似合いすぎて可愛すぎる!可愛いだけじゃなくて、響 ( ぬーぬー ) は歌も上手いので動画何回も見てしまう。今一番のお気に入りアイドル。
 アイマスは結局買ってないけど動画は今だによく見てる。アイマス 2 が来年発売される情報ももちろんキャッチ。まず伊織がすごく可愛くなった。そして真美が綺麗になった!響は・・・サイズダウンしたorz 確かに大きすぎるとは言われていたが・・・。個人的には高身長が好きなんで、スリーサイズはそのままで身長を伸ばしてほしかった。

タグ: 版権 アイマス
エル・ビアンノ
 5 ヶ月ぶりに描いたのか・・・この間何やってたんだろ俺。 YouTube で ZZ 関連の動画観てたてたらどうしても描きたくなったのでエル・ビアンノ。もちろんルー・ルカも大好きだけど、エルの方が好き。気持ちをストレートに態度に出すとこや明るい性格なとこが。ルー・ルカに比べると人気がないようで、資料代わりに画像検索してもあまり出てこないかった。なので動画からキャプチャしまくって資料集めが地味に大変だった。私服じゃなくてノーマルスーツだけど・・・。  自分用行程メモ:線画は SAI 、塗り Painter 。以上。フルデジタル。
 これまで通り目標のとしている塗り方 ( 厚塗り? ) を練習しようかと思ったけど、それ以前に線画の段階で色々おかしいので数をこなさなければいけないと思い、アニメ塗りっぽくして手早くすませた。とにかく数をこなして少しでも上手くなりたいけど気力がついていかない。ついでに DTM も気力が続かず、去年の 4 月以来新しい曲はできず。絵も DTM も飽きてはいないんだけど、なかなか成果物ができるまでに至らない。久しぶりに絵描けたのでよかった。
 Pixiv にも 7 ヶ月ぶりにうpしたけど閲覧 1 で流れた\(^o^)/ 線画や塗りの技術の低さもあるけど、その他に、自分でも薄々思っているけど顔が怖いのも原因の一つかもしれない。自分で思うくらいだから自分以外はそうとう怖く見えているのやも・・・。

タグ: 版権 ガンダム エル