FC2ブログ
monocoque

Illustration practice blog.

PROFILE

monocoque

 趣味のお絵描き練習、ほか雑記ブログ。

 
  (ROM)
  (suspend)


[管理用]



CATEGORIES



ARCHIVES



SEARCH



リンク



もる子 05
 版権と座ったポーズが続いたので、久しぶりに立ちポーズの練習でオリジナルを描いた。しかしなんか変。重心は右足の爪先あたりにあるように描いたのだけど・・・これ立ってられるのか?と自問自答しながら描きつづけた。
 今回は描いてる途中から自分でも何か気持ち悪かった。この気持ち悪さがどこからきているのやら、自分ではさっぱり分からない。目の描き方は山下氏を真似てはみたんだけど、まず頭身が大きくなりすぎるのがいかんのだろうか・・・塗り方と線画が合ってないとか、色々自分で考えてはみるものの。とりあえず次描くものは頭身低め!を十分意識して描いてみよう。自分で頭でっかちじゃない?と思うくらいでいいのかもしれない。それにしても同じ顔が描けない。
 今回は線画を SAI 、塗りを Painter という行程のフルデジタル。 SAI は通常のレイヤーに鉛筆使用。行程は変わらなくなったが、塗り方はいまだにコロコロ変わってる。今回は思い切ってエアスプレーを多様。あるプロのイラストレーターさんの How To のとこで、「エアスプレー使うと早く仕上がるがのっぺりして面白くないとい」うコメントを見て控えていたんだけど、やっぱエアスプレー使うと早い。やっぱ今度からは気にせず使おう。
 山下氏含め、上手い人の絵見てて前から思ってたけど、上手い人は線画の段階で立体感があるし着色の必要がないくらい仕上がってる。服のシワとかの問題じゃなく、例えばヌードの絵でも線画の段階で肉質がリアルで躍動感がある。あれはどうしてなのか、そして自分の絵はなぜ立体感がないのか。謎深まるばかりで一向に上達しない。うーん、色塗りで試行錯誤する前に線画上手くならんとダメだなぁ。。。

タグ: